事務局長 自己紹介

日本のド真ん中、信州は上田市でマンション管理士をしております雪入と申します。
2016年7月に、一般社団法人 日本マンション管理士会連合会(日管連)の所属団体として「長野県マンション管理士会」の立ち上げに関わり、現在事務局の責任者として会の運営に携わっております。
さて、マンション管理の仕事は幅が広く、勉強好きな自分にとっては 思い込みの強さも幸いしてか、天職だと思ってます(笑)。
色々な人との出逢いが持てるのもこの仕事の魅力だと思います 。人との出逢いを大切にし、感謝の心を持って、日々成長していきたいと思います 。
趣味はインドア、アウトドア たくさんありますが、特に旅行が大好きです。国内はもちろん海外まで行く事もあります。
また勉強と同じ位、映画が好きで、邦画、洋画、アニメを問わず、興味のある映画は端から観ます(ホラーだけは好きになれませんが)。
ちょっと「ガンコ者」と言われる事がありますが、逆に言えば「芯」があるのだと信じ込んでいます(笑)。
将来の夢は“かめばかむほど味が出る” そんな、スルメみたいな、カッコイイ大人になる事です。
人生は一度きり、楽しんだもん勝ちです! 失敗を恐れず、やりたいことを全てやり切って、人生を終えて行きたいと思います。
好きな言葉は「ピンチピンチ、チャンスチャンス、ランランラン♪」。
長野県上田市・軽井沢町・長野市・松本市近郊のマンションにお住まいの方、マンション管理の事ならお気軽にご相談ください! ご連絡心よりお待ちしております。
*********************************
マンション管理士
雪入 憲生(Norio Yukiire)

マンション管理士登録番号:第0015030261号
日管連登録マンション管理士番号:第20-000002号
マンションADR実施者適正試験合格者
マンションみらいネット登録補助者

*********************************

2 Replies to “事務局長 自己紹介”

  1. 長野市で平成2年竣工のマンションに住んでおります。東京オリンピック後に2回目の大規模修繕を控え、大規模修繕委員に入り活動を始めたところですが、5人応募されたのが、実質活動しているのは2名です。ややこしいのが、2年前の理事会で、当初設計者に建物設備調査と診断をされており調査量など支払いが済んでいます。また最上階廊下ベランダから漏水があり、設計者紹介業者により相当に値の高い屋上防水見積書が提出されており、現在査定、他業者の見積徴集をしている状況です。どの様な手順が良いか 思慮しております。

    1. 北山様

      お問合せどうもありがとうございます。
      メッセージ拝見させて頂きました。

      2回目の大規模修繕工事を予定されており、どのような手順が良いのか思案されているようですが、まずは1回目に行った大規模修繕工事の記録をチェックする事がなによりも大切です。
      次に漏水等現在抱えている建物リスクの調査診断をした上で、2回目の修繕工事で実施すべき箇所を特定します。特定できたら次に修繕工事用の設計をします。
      設計が済んだら、次は工事業者の選定です。最低2~3社の見積りをとり、比較資料を作成しながら管理組合としての合意形成を図っていきます。
      同時に修繕工事費用の支払いについてもどのようにすべきか理事会で議案を作り総会に諮ります。以上の合意形成が図れたらいよいよ工事スタート!と言いたいところですが(笑)、
      実際の工事の進め方について、組合員に周知・徹底する事が大切です。周知・徹底は工事が始まる前から工事中、また工事が終わった後まで定期的に工事の進行状況などを逐一広報等で知らせます。
      東京オリンピック後とありましたので、約2年間あります。その間に以上の事をするように今から計画されてみたらいかがでしょうか。

      私のホームページを記載しますので良ければご覧ください。
      大規模修繕工事についてのコラムがありますのでよければ参考にしてください。

      →http://www11.ueda.ne.jp/~surumelove/

                           長野県マンション管理士会
                                 事務局 雪入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA